芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

通販

先週の台風以来雨続きで、どうにも苔の乾きが悪いようです。

ご注文いただいた品はいつもより発送が遅くなると思いますので、
一応ご承知おきください。
お急ぎの方には誠に申し訳ありませんです。

さて、今日も通販UP品の紹介です。

1本目は、羅紗の強い斑縞の苗。
「紅無双*富嶽」です。

PA180003

以前から販売させていただいている「青牡丹」交配とは、
殆ど見分けが付きません・・・。

作りながら観察するに、まだこっちの方が「丈夫そう」に見えますが、
「青牡丹」交配も棚が変わった途端に逝ってしまうケースが多かったので、
この苗もどうなのか?????

お次は、「金牡丹*青海」の青海型交配種。

PA180009

「黄玉聖」同様に黄虎晴ぜるタイプ・青海型の木です。

PA180010

こちらの方が根が綺麗に出るケースが多いので、
そこそこの隠れファンがいらっしゃいます。

親木の金牡丹は縞系ですので、どこかで縞も可能性とは残しますが、
未だしっかりとした縞は確認されていません。

お次は「黄玉聖」。

PA180023

コロっとした愛くるしい形状です。

1作暗めに置いたので、少しあぶり始めたところです。
少しづつ虎の気配が表れています。

お次は、「聖無双」の黄虎紺縞2芸品。

PA180017

陽強めに作りましたので、虎は綺麗です。
そんな中から紺縞が表れてきました。

作りこめばもっと巾を引いてきます。
まだ、1作ですのでこれからです。

あとは、「玉金剛の縞」を3鉢分。

PA180035

↑ これらしくない形状で面白そうです。

PA180039

↑ これはいたって通常の容姿です。
柄が綺麗です。

PA180044

これは寄せ植えに見えますが1株です。

柄が白縞っぽくて綺麗です。

青の子ががんばって大きくなりつつありますので、
どこで外すかが悩みところとなるでしょうか???

以上7点ほどを新たにUPしますので、
よろしくお願いいたします。


今日も夏のように暑いですが、
秋の通販もあまり先延ばししていると忘れられてしまいますので、
何点かUPします。

毎年の事ですが、秋の通販には春出しの新作苗が出回ります。

昨年の夏には、かなりのボトルをダメにしちゃいましたから、
あんまり数は揃いませんが、できるだけUPできるように頑張ります。

どうかよろしくお願いいたします。

春のブログにも掲載しましたが「月澹」の今春ボトル出し苗です。

PA060018

春先は牡丹芸で出ていました、根もルビーでした。
夏を越して少し落ち着いてきました。
暗むとやや斑縞が出て、覆輪状に残るタイプです。

次は今年の新作「大聖海*轡虫」F2苗です。

PA060031

現状、黄虎のみですが、作りこんでいるうちに縞が出てくる可能性があります。

恐らく確率的には「玉聖」のそれと似たようなもんじゃなかと思いますが、
こればかりは数を作ってみないと判りません。

今のところ綺麗に縞が出た個体は確認できていません。

青の苗が数多くありますが、恐らくそちらからは早い時点で縞が出てくような気がします。

青苗はまた後日UPするようにします。

次も新作の交配種。

「不問の錦*無双丸」。

PA060020

「不問の錦」とは私の父が大切に作っていた「白斑縞」系の木です。

あまりにも綺麗な柄だったので、何回もセルフしようとしましたが、
出来るのは幽霊ばかりで、途中で諦めました。

今は親木もありませんが、1度だけ無双丸と交配させて見たことがありました。

その時にできたF1種木も何回か実生しましたが、
青の長葉と青の無双丸ができるだけで、本ちゃん譲りの白斑縞は出ることがありませんでした。

今回の実生でやっと縞の苗が出ましたが、いずれも地味な縞でした。

何年か作り込んでどう変化するか楽しみですが、
縞個体は2本だけですので、貴重な苗です。

最後に「大無双*大和錦」のF2交配種。

PA060006

これは相当に苦労した交配です。

大無双が母体なのですが、大無双自体に種を付けるのがかなり大変です。

殆どが途中で種落ちするか、種まきしても発芽しないか・・・。

この親木は奇跡的に上手くできた特殊な例です。

向かって左は無双丸の形状になってしまっていますので、
はっきり言って失敗作です。

それでも、まあ縞が出始めましたので、それなりに楽しめるかと・・・。

本来作りたかったのは右側の形状です。

PA060010

縞はちと地味ですが、この形状で縞がある個体は殆ど存在していないと思います。

かなり小さい苗ですが、木に勢いが付けば「大無双」らしくなってくると思います。

以上7点ほどが秋の通販1回目のUP品となります。

何かご質問等ありましたら、遠慮なくお知らせください。

早いもので今週末には師走の訪れです。

今年もご贔屓いただきまして、誠にありがとうございました。

今回のUP品が今年の最後の通販UPとなります。

最初は「玉金剛の縞」を2品。

PB270001

ヤフオクにUPしようとしたのですが、
以前と勝手が違って、面倒になってしまいましたので、
そのまま通販へUPします。

1本は、ちょい柄の苗。
春出し苗なので確定ではないのですが、
現状では青軸に見えます。
(玉金剛は泥軸ですので、青軸青根なら面白い)

PB270007

もう1本も親はちょい柄ですが、子が良くなりそう!

PB270010

次は以前にも何回か掲載してきました、
「金牡丹白縞*青海」のF2苗。

PB270016

2本ともに黄虎の状態です。
ここから白縞が出るかどうか?ですが、
出れば相当に運がいいといえます。
(縞の確率は玉聖の黄虎よりも圧倒的に低い)

PB270022
PB270026

この交配種、どうにも変な癖が出てしまう傾向にあります。
苗の初期段階で凝ったような体になってしまう事が多いです。

こんなんを「玉聖」として売っている業者さんもいるようですが、
ちょっと注意が必要です。

低確率とはいえ「白縞が望める」という意味では個人的に好きです。

お次は、玉聖の縞です。

PB270028

1本は完全なる縞個体です。

PB270033

お客様から取り置きを依頼されていたのですが、
キャンセルが出ましたのでUPに至りました。

元々かなり派手な個体ですが、上から落ち着いてきた縞になっていますので、
この冬を乗り切れば来年はいい柄になるのではないかな???

PB270039

もう1本は黄虎と見ていましたが、上から縞っ気が・・・。

黄虎に縞気配は珍しいので、今後が楽しみですが、
こういった縞は幻のごとく消える場合も多いので、
その辺りも計算に入れてください。

以上、6点が今年最後のUP品となります。

暮れは何かと物流が混乱しますので、
12月の7日辺りで通販サイトも〆たいと思います。
よろしくお願いいたします。

さて、本日も通販の方へ少しだけUPさせていただきますので、
ブログにも掲載しておきます。

PB140008

玉童に大聖海を掛けてみたものですが、あまりいい木はできませんでした。
中でもこの1本だけが綺麗に晴ぜそうな雰囲気ですので、
UPさせていただきます。

まだ春出し半作苗なので陽を採ってません、来年からは採光強めに作れば、
玉聖同様に黄虎冴えてくると思います。

運が良ければ縞も!!!

PB140017

もう1本は、こちらも「大聖海」絡みですが、相手は奄美の豆葉です。
いまはまだ小さい苗ですが、どこかで木に勢いが付けば、
奄美独特の大型な豆葉になります。

虎に出てすでに紺縞が少し見て取れます。
なかなか渋い縞ですが、面白い木になると思います。

PB140023

こちらは、「松の誉」の交配種の縞です。
地味~な柄が親、子にも出ています。

PB140024

PB140025

PB140026

PB140027

殆どが摺り斑のようなチョイ縞ですが、
これだけ親子にそれぞれ出ているのは珍しいです。

個人的には、こういった傾向がいずれは覆輪に大化けするような気がしてなりませんが、
長期スパンで遊びながら作るには面白い木だと思いますが・・・。

「松の誉」は上の木以外にも1本UPしておきますので、
よろしくお願いいたします。



通販サイトへの掲載品です。

「覚王山」

PA120040

なかなかお目にかかれない斑縞の上柄木。

一旦、幽霊っぽくなってきたので売り控えていましたが、
3年ほど我慢したらすこぶる良くなってきました。

なので皆さんにも試してもらおうかと派手柄を2本!

PA130051

PA130059

極寒の冬場でも酷暑の夏場でも適度な霧吹きで乗り切ってきました。

「奄美豆葉の縞」

これは春にも掲載しましたが「奄美豆葉」の交配種です。

PA120002

ひと夏越して柄が出てきました。

「玉金剛の縞」

PA120044

親は青ですが子に柄が出た株です。

何回も書いてきましたが、青でも子に柄が出るという良い見本です。

直ぐに外さない方がいいと思います。
じっくり気長に作ってから・・・。

以上の品は通販サイトへアップいたしますので、よろしくお願いいたします。

※ ここ連日の降雨で苔の渇きが悪くなっています。
  発送にはしばらくお時間頂くと思いますので、ご承知おきください。

↑このページのトップヘ