芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

通信販売

とりあえず7点ほど準備しました。

取り急ぎブログに掲載しますが、通販サイトの設定の手直しが必要らしいので、
通販サイトへUPするのは、少し時間がかかるかもしれません。

昨年のボトル出しで「舞鶴」交配の面白い苗がありました。

当園のは「富嶽」交配なので、通常は ↓ こんな状態の斑縞になります。

P6140003

しかし、この苗は地味~に紺縞が浮き出てきています。

P6140009

ちょうど地味な「大聖海」が虎暗みで縞が出始めた状態のようです。

P6140011

根が色っぽい根をしていて、かなり面白い木になってきました。

種木に残したい気もあるので、少し高い値段設定にします。

1枚目の写真の「舞鶴」も販売品としてUPします。

お次は「覚王山」です。

P6140015

昨年あたりから、人気再浮上してきました。

本家本元で実生していないので、流通数は限られていると思います。

少しばかり危惧していたのは、作出当初に販売した木が既に十分な親木になっていますので、
それを使って実生したら爆発的に数が増えるということです。

韓国にかなりの数が流れているはずですので、
実生屋さんも狙うはずですが・・・。

そんなんで、当園でも実験的にセルフ実生を行ってみました。
出来ても流通させないつもりで、です。

でも結果、数本の種木で3年間継続したやって、全く発芽しないということで終わりました。
種は出来るんですけどね~。
金牡丹みたいなもんかな??????

それぞれの個体に由来する部分もあるので、すべての種木がそうではないと思いますが、
そう簡単にはセルフ苗は出てこないと思います。

それから、「黄玉聖」を1本。

P6140028

なーんとなく縞が出そうな雰囲気です・・・。

容が決まらない個体ですが、作りこめば落ち着くと思います。

お次は、「大聖海*轡虫」の黄虎芸の苗。

P6140030

青軸・青根で美しい1本です。

これもいつかは縞が出ると期待したい品種です。

それから「聖無双」の綺麗な1本!

少しづつ縞が流れてきました。

この木を「覚王山」で売っている人がいると聞きましたが、

決定的に違うのは羅紗の強さです。

こちらの方は羅紗がかなり弱いか無いか・・・になります。

見比べると判るんですが、目が悪くなると羅紗が見えなかったり・・・

羅紗の有無は、指の腹で撫でてみてください。
よく分かりますよ。

P6140041

最後は「大聖海*玉童」の交配種。

P6140045


私的には可愛くて好きなんですけど、なんか人気無い・・・

縞が出てれば違うのかな~。

まあ、これも作りこめば、いつかは出てくると思いますねど・・・。

さて、以上が今季1回目のUP品です。

もっか次の品も植え替え中ですので、少しお待ちください。



今日も朝5時前には起床して、移植作業の仕事に励んでいました。

今朝は急に寒くて驚きました。
いつもこれで風邪ひくんですよね・・・。

皆さんも急激な気温変化に体調など崩さぬようご自愛ください。

さて、昨日UPしたばかりですが、本日も先ほどまで棚を物色しておりました。

いやはや、なかなかいい苗がありました。 

さっそくブログにだけでも載せておきます。

本日、一番の【めっけもん】は ↓ ↓ ↓ こちら。

PA070045

昨年の秋に記事にした「無双丸白縞」の兄弟苗です。

青を何本か残してありましたが、その中から見事に白縞表れてきました。
最高に嬉しい!!!!!

(ちと肥料跡が汚くてすみません・・・。)

白縞が出るとは全く期待していなかったので、
ほぼ、ほったらかし状態で半年の間、見向きもしていませんでした。

「目肥、目肥」と書いている割にどーいうことだ・・・と言われそうですが

驚いたのは、これ1本じゃなかったことです。

PA070051

↑ ↑ ↑ コレ別な苗です。

いや~今年の春出し苗は確率が高いです・・・。
急にどういったことでしょうか???

これが判っていれば「青苗」を大量に残しておくんでした。
まあ、長年やっていると「そんなもんです」

PA070058

突然変異で「大無双」タイプの青苗もできているんですが、

これも案外いい確率で白縞を拝めるんじゃないかと欲が出てきます。
これに出たらかなりの高値も期待出ると思います。

縞が出るまで残しておきたい気もしますが、
商売でやってますので、ここは願いを込めて販売へ向けようかと思います。
値付けが難しい・・・。

お次は、大聖海と姫無双の交配種です。

PA070011

「無双系」を最初の頃から知っている方はご存知かと思いますが、

小型の湾曲葉の無双丸を「姫無双」と呼んでいました。
最近は作っていませんが、かなり前に大聖海と交配させたことがありました。

僅かに柄が出ましたが、その時の残り物です。

派手すぎて売るのを控えていましたが、3年ほど無加温で作りましたので、
棚が変わっても行けるんじゃないかと判断しました。

実物見るとちょっとビビるかもしれませんが・・・。

お次は、「富嶽*大無双」の交配種。

もちろん柄を期待しましたが、なぜだか黄虎に出てきました???

PA070015

なかなか美しい苗です。

陽を採りながら、柄が出るのを待ってみるのが楽しめると思います。

お次は、縞の出そうな「黄玉聖」が2本。

PA070038

PA070029

下の苗なんかは、暗みながら紺縞っぽくなってきています。
なかなか期待度数高いと思います。

最後は、「縄文の光*青海」。

PA070022

虎の出方が「黄玉聖」とは明らかに違う品種なので、
作り比べてみるのも面白いと思います。
当園の隠れた人気苗です。

本日所要で出かけますので、
通販サイトへのUPは明日以降になります。
よろしくお願いいたします。




この春は玉金剛の縞を何点か鉢上げしたので、
極力店頭販売は控えめにして、秋の通販用に残してあります。

1発目は源平柄です。

PA060020

玉金剛の覆輪は最初源平だったとの話は良く聞きますが、
そんな話を聞くと欲目が働きます・・・

3本の子が青なので縞の親も成長が早いように見えます。

春出し半作とは思えないほど成長してくれました。

いつかは柄がある子も出てくることでしょう。

玉金剛の縞は徐々にUPするとして・・・

お次は「舞鶴交配の縞」です。

PA060047

少し小さいですが、コンタミボトルから真夏に出した1本です。

それでも3か月くらいは経過しているので、もう十分馴染んでいます。

子にも柄が出てきているので、期待できる1本です。

それと、お次は「大無双と大聖海」の交配種F2です。

PA060037

この苗は昨春のボトル出しで、この秋から直陽を採って黄虎を出そうと待機していたモノです。

虎が晴ぜるより前に縞が出て来ちゃいました。

積極的に陽を採って、黄虎と縞のバランスが良くなれば、
かなりの芸術株になってくれると思います。
将来性バッチシの1本であります。

更には・・・「金牡丹白縞と青海」の交配種F2!

この交配だと金牡丹芸ではなく黄虎になってしまうとは何回か書いてきました。

これもそんな1本ですが、よ~く見ると極僅かに縞が出始めていました。

ルーペで覗かないと判らない程度のものです。

PA060055

PA060054

写真ではちと?ですね・・・。

ただ、少しでも気配のある木は将来性高いですので、
おすすめの1本です。

更に更に・・・

「大無双*織姫」交配のF2苗。

この春のボトル出し苗ですが、出したときは下葉に一筋の白縞が出ていました。

PA060030

こういった苗は経験上、作りんでいると必ず縞は出てきます。

専門店の方にもいずれ出るからと勧めたのですが、鼻で笑われてしまいました。

ところが、随分と早く結果が見れそうな雰囲気になってきました。

PA060032

子の上から雪白の織姫柄が覗いてきました。

こういうのが実生やってて嬉しい瞬間です。

これがこの先どうなっていくかは?ですが、作り甲斐のある木になってくれそうです。

ただ、大無双交配の割に羅紗が抜けちゃっています。
無双系の兄弟木「紅松」風の豆葉になっています。

以上数点、通販サイトへの掲載は明日あたりになると思います。

メルマガ登録されている方へは、UP後すぐにメールを飛ばしますので、しばらくお待ち願います。




↑このページのトップヘ