この秋に「覚王山」を数点UPしましたが、
いずれも派手柄ばかりでした。

「もっと地味な柄がいい」とご希望をいただくのですが、
書いてきたとおり派手柄しか残っていません。

やはり作れるか心配になるのは無理もありません。

そこで、当園で種木用に確保してあるたてのよい株を割ってみました。

2本ほど紺性濃いめの子を外してみましたので、UPします。

種木用のいい株の子なので、行く行くはいい木に育ってくれると思います。

PA270029

PA270026

万が一「青」になっても比較的早い段階で縞が復活しますので、
じっくり作り込んでみてください。

貴重な割子です!!!