芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

実生

PA200045

ちょっと観察していた3本の木を一気にUPいたします。

昨年の春出しの苗です。

いずれも軸の薄い感じがイマイチというかイマ3くらいかな?

陽を採って作り込んでみたかったのですが、そのあたりはお手にした方が試してみてくだされば・・・。

1本は、1作としてはまあまあ大きな方かな?

PA200056

残念なのが親子とも上に来て青になってきています。

2本目は ↓

PA200047

源平の黄縞!

3本目は ↓

PA200051

少し弱弱しい苗。

柄は薄い櫛目で一番面白そうなのですが、少しキズもあります。

一番作り難いと思います。

全て根は泥根です。

良く書いてますが、実生でこんなんできましたといった参考品程度の目安です。

PA200007

お~地味な紺縞か~?

と喜んだら・・・甲龍芸でした・・・。
老眼にはなりたくないものです。

でも面白いですね。

ちょうど通販サイトへUPしていた木が売れてしまいましたので、
こちらを追加で載せておきます。

先週に引き続き「ヤフオク」への出品を継続します。
よろしくお願いいたします。

今週は18日(日)終了となります。

出品予定の木は下の通りです。

「無双丸*日本錦」の交配種F2、先週出品した木の兄弟木です。
実生の兄弟木というのは同じ種から生まれた別個体ということですが、
今回は葉の詰まった「紅無双」に似たタイプの苗です。
残念ながら前回の木のような縞気配は皆無ですが、
作り込んで縞が出てくるのを期待するのは楽しみの一つです。

PA130023

「曼珠沙華セルフF2」

木が若い(2作程度)ですが、今年初花を迎えました。
無事に3蝶咲しましたので出品します。

PA130033

「唐錦 セルフ」

一般的には作りが難しいと言われますが、実生品は更に難しい部分があります。
極端な乾燥を嫌いますので、冬場でも適度の湿度が欲しい木です。
ここまで4作程度ですが、ほとんど成長しないというのも唐錦の実生品の特徴です。

PA130027

「綾三彩 セルフ」

PA130036


数年前に蘭友が持ち込んだ本性品をお借りして実生してみたものですが、
殆どは「青」か「地味な斑縞」になってしまいました。

この木は案外覆輪っぽくなってきた例ですが、泥軸泥根になってしまっています。
いちおうラベルは「綾三彩」としておきますが、本性品とは別物になっていますので、
ご承知おきください。

ここまで2作程度ですが、恐らくもっと作り込めばボリュームが出てくると思います。
覆輪が固定するようなら、泥軸泥根の別品種として仮名してもいいかもですね。

「紅天狗 セルフ」

PA130040

ここ数日で開花しました。
秋の花は薄いですね・・・。

変な癖が付くといけないので、写真だけ撮って花は落とします。

夏に咲く花はもう少し濃い花になってくれると思います。

少し採光強めに作ってください。発色が良くなるはずです。

「富嶽*青牡丹 F2」

PA130030

作り込むにはそれなりのテクニックが必要になってきます。
極小豆葉・強い羅紗地・斑縞!!!
他に無い個性的な木だけにじっくり作り込めば貴重な木になるはずです。
青牡丹交配ですが、泥軸泥根になってしまっていますので、
青牡丹の縞とは言えなくなってしまっていますので、ご承知おきください。

以上6点の出品です。
どうぞよろしくお願いいたします。




PA130016

種木用にと作り込んできた1本!

タイトル通り「朝日殿」に「白牡丹」の実生木を交配させたF1個体です。

ルビー根も混じえますので「実生白牡丹です」と言っても通りそうですが、
個人的にはやはり「朝日殿」の血がより強く出ていると感じます。

写真正面の派手な子は覆輪になりたがっているようです。

PA130017

裏側の親木は完全に「朝日殿」ということでしょうか・・・。

そろそろ花が来るころなので待っているのですが、別な種木のから種を採れたので、
こちらは通販へUPしてみることにいたします。

趣味で作るよりか実生の種木にする方が何倍も面白いと思いますので、
どちらかというと実生やられる方向きだと思います。

種木に残したい欲もあるので、価格は少し高めに設定させていただきます。


ヤフオクの出品を2品ほど追加しておきますので、
よろしくお願いいたします。

1本目は、昨年の秋にUPした羆系実生の斑入り個体。
今季種を撒きましたので、種木用に確保した1本を出品します。

実際はその後に青からも柄が出てくる木があるようなので、
ある程度数を作っておけばよかったのですが・・・。
この木の種から「羆」に戻る個体が出てくれば、面白いですが、まあ無理でしょう。

今年になってから柄が浮いてきた木も準備次第、販売へ回せると思います。

PA060010

どうも秋口に冴えてくるよな雰囲気です。
ここまで案外暗い場所に置いてありました・・・参考までに。
オークションなんかで「羆の青」ってやつがよく出てきますが、
こういった木を作り込んでる方が楽しめるような気もします。

ちなみに植え替えに際して、竹炭植えにしてあります。
もし、落札されて気に入らなければ、植え替えてください。

もう1本は、「覚王山」の親戚みたいな木!

「無双丸*日本錦」のF2です。

PA060005

出来た苗は「青」ばかりでしたので、育苗段階で選別してしまって、
鉢上げまで残した苗はほんの僅かでした。

その中から当たりが出ました。

容姿はイマイチまだ定まりませんが、羅紗は写真でもシッカリ確認できます。

こういったケースは本当にうれしいものです。


↑このページのトップヘ