芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

奄美の豆葉縞

P5070005

先日掲載した「奄美豆葉の白縞」について何件かお問い合わせいただきました。

もう少し詳細に書いておきます。

天の川との交配で白虎豆葉を狙ったものですが、偶然1本だけ縞が出ました。

10万分の一の確率と言われるとても珍しい個体です。

今のところ価格を聞かれたら10万円とお答えしております。

わたし的に気になっているのは・・・

もしかしたら来春に天の川芸も出るかもしれない・・・という部分。

そうなれば、かなりの多芸品で貴重な1本になります。

ちなみに同じ兄弟の天の川芸タイプも鉢上げしてあります。

P5140001_1

まあまあ綺麗です。

ちょっと弱そうなので当園の棚で半作は越した方がいいかな・・・と感じています。

もう10年ほど前の話です。

蘭友がヤフオクで落札した「銀牡丹」なる木を持ち込みました。

「銀牡丹」って・・・???と思いましたが、
どう見ても派手な金華山にしか見えない・・・。

落札時はルビー根が出てはいたのですが、すぐに泥根になってしまったようでした。

まあよくある話なのですが、落胆した蘭友は「実生種木」にと言って当棚へ置いていってしまいました。

やけに花時期が遅い木で奄美の頃と重なるので、一度奄美の豆葉と交配させてみました。

ここ数年やっとF2を試せるまでに来たので、実生しているのですが、
一向に縞が出ない・・・。

去年の種付で「これを最後にしよう」と実生しましたら、
その中から数本だけ地味~な縞が出ました。

種木に使った柄からすると地味すぎて面白くないのですが、
奄美系の豆葉の縞は少ないと思いますので、
柄がよくなってくれたら面白い木になると思います。

その1本が ↓ コレです。

PA110006

いちおう親にも子にも縞が確認できます。

奄美系なので直ぐに大きくなります。

大柄に育った頃にいい柄でも出てくれたら嬉しいのですが・・・どうーかな???

この木も通販サイトへはUPする予定です。
よろしくお願いいたします。




↑このページのトップヘ