まずはお知らせです。

先日掲載しました「青牡丹交配」の幼苗7本セットは SOLD OUT です。
ありがとうございました。

さて、本日のお知らせは・・・

コンタミ苗の安売り品が予想以上に好評だった「舞鶴」です。

今回はコンタミでは無く正常な苗です。

ちょっと実験的な販売ですので、かなりアウトサイダー的な品物です。

どういうことかと言うと・・・

本来はH30年の春に出す予定の苗を小さな内に今販売するということです。

しかもこんな時期にボトルのまま販売するという話です。
もちろんその分価格を下げるという事ですが・・・。

PB250018

参考までに・・・

↑ の写真ですが、向かって一番左が前回コンタミ発生のため、仕方なく出した苗と同程度の大きさです。

真ん中が来春に出す予定の苗。

そして今回試験販売するのが、一番右の苗です。

大きさの違いが判ると思います。

小さいから作れないかというと、そういう事ではありません。

ただ、大きくするのに時間が掛かってしまうという事です。

ある程度無菌培養期に大きくしておなかいと、鉢上げ後の成長に時間が掛かる・・・。

でも、右苗程度の木を普通に販売している方もいますので、
極端に小さいサイズとも思いません。

まあ問題は今の時期ということでしょうか。

ただそれも以前からブログを見ていただいている方にはお分かりかと思いますが、
要は気温の低さでは無く、湿度管理だという事です。

PB230001

PB230002

PB230003

いちおう現物確認していただきたいので、店頭手渡しがベストかと思います。

価格は5本入り4万円となります。

チャレンジしてみたい方はご一報ください。