芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

その他豆葉の縞

まずはお知らせです。

先日掲載しました「青牡丹交配」の幼苗7本セットは SOLD OUT です。
ありがとうございました。

さて、本日のお知らせは・・・

コンタミ苗の安売り品が予想以上に好評だった「舞鶴」です。

今回はコンタミでは無く正常な苗です。

ちょっと実験的な販売ですので、かなりアウトサイダー的な品物です。

どういうことかと言うと・・・

本来はH30年の春に出す予定の苗を小さな内に今販売するということです。

しかもこんな時期にボトルのまま販売するという話です。
もちろんその分価格を下げるという事ですが・・・。

PB250018

参考までに・・・

↑ の写真ですが、向かって一番左が前回コンタミ発生のため、仕方なく出した苗と同程度の大きさです。

真ん中が来春に出す予定の苗。

そして今回試験販売するのが、一番右の苗です。

大きさの違いが判ると思います。

小さいから作れないかというと、そういう事ではありません。

ただ、大きくするのに時間が掛かってしまうという事です。

ある程度無菌培養期に大きくしておなかいと、鉢上げ後の成長に時間が掛かる・・・。

でも、右苗程度の木を普通に販売している方もいますので、
極端に小さいサイズとも思いません。

まあ問題は今の時期ということでしょうか。

ただそれも以前からブログを見ていただいている方にはお分かりかと思いますが、
要は気温の低さでは無く、湿度管理だという事です。

PB230001

PB230002

PB230003

いちおう現物確認していただきたいので、店頭手渡しがベストかと思います。

価格は5本入り4万円となります。

チャレンジしてみたい方はご一報ください。


本日のUP品のご案内です。

1本目は「無双丸と金牡丹白縞系」の交配種。
上からちょろっと出てきました。

PB210013

PB210012

それと「大無双と富嶽」の交配種。
2鉢分です。

PB210027

PB210022

ちょ~っと「大無双」というには迫力が無さすぎですが、
5,6年は辛抱して作り込んでください。
それなりに大きくなってくれると思います。

それと、もう1種類は「富嶽と青牡丹」の交配種。
一見、大無双交配と見分けが付きませんが、こちの方が断然作り難い品種です。
棚が変わる(当棚から出ると)かなりの確率で枯死してしまうようです。
枯れずにいても、ほとんど成長らしい成長は見られません。

ただ、最近の情報を元に考察するに・・・
この品種を作り続けておられる方は総じて
「マグアンプ」を多めに置き肥しているという事実を掴みました。

マグアンプです!マグアンプ!!!

このあたりを参考にチャレンジしてみてください。

傷物もあったり派手すぎる苗があったり、
青苗も含めての残り物ですので、安くします。
7本セットで3万円です。

7
6
5
4
3
2
1

通常は1本1万円~2万円の品です。

ちなみに来年はもっと大きな苗が出てきますので、
そちらをご希望の方は来春までお待ちください。

こちらは荷造りが難しそうなので、店頭販売オンリーとなります。

続き・・・というか別物ですが・・・。

PA250002

PA250001

いつ頃だったかな~・・・。

確か冬だったと思います。コンタミ出ししたチッサイ苗です。

まあ、ボチボチ根が伸びてきたんで行けると思います。

PA250004

本当はもう少し大きくさせてから普通に販売しようかと思いましたが、
前回のコンタミ苗の反響が大きかったので、このあたりで出しちゃいます。

1本は「舞鶴交配」です。

PA250006

源平柄です。

2本は玉金剛です。

PA250007

これはちと難しいかもしれませんが覆輪になりそうで、ムヒヒとにやけ顔になりそう・・・。

PA250008

もう1本は大きくなったらいい木になると思います。
チッサイながらも株立です。

以上、明日25日のUPになりますので、よろしくお願いいたします。

以前の記事です。

「大和の剣」

このプロコーム苗がやっとこさ少しだけ大きくなりました。

PA250010

PA250014

プロトコームからですと成長が遅くて嫌になりますが、
どこかで勢いが付きはじめると普通に行けます・・・。

PA250012

チョイですが縞も出ていました。

こういった苗をのほほんとのんびり作るのが案外楽しめます。

これ1本だけ通販UPしますので、よろしくお願いいたします。


一昔前に泥軸泥根の「緑宝」を「紅緑宝」なんて呼び名で見たことがありますが、
実生にはよくある話で青軸青根が泥軸泥根にまたその反対も当然あります。

セルフしてもそんな感じになってしまう個体が案外多く出ます。

PA180019

この木も片親が緑宝ですが、

PA180021

泥軸になっていますので、緑宝の縞とは呼べなくなりますね・・・。

写真がツヤツヤしちゃっているのは薬を撒いたときの写真だからです、すみません。

親が上からいい柄出てきているので、面白い木になるんじゃないかと思います。

一時は緑宝の縞が韓国から大量に入ってきて、混乱していましたが、
最近はどうなんでしょうか?

「緑宝の縞」・・・当園では韓国産からかなり遅れての作出となりましたが、
又出ればUPしていきますので、よろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ