芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

一点モノ(特殊芸)など

以前はお問い合わせも頻繁にいただきましたが、最近はさっぱりで若干忘れられた品種なのかな?

PA310006

「日月光の縞」です。

PA310005

出来たのは12、3年前でしょうか。

その後は出来ていません。

この木も毎年花を付けるのでセルフを試みるのですが、発芽したことが無いという状態です。

割子で増殖するしかないのですが、これが子にはなかなかいい縞が出てこない・・・。

久しぶりに眺めたら、子が独立しても十分いけそうな雰囲気でしたので、外してみました。

PA310035

縞もハッキリしていないのですが、あるにはあります。

PA310036

以前外した子は全くの縞気配無の子でしたが、子に縞が出てきたと喜んでいただけましたので、
作り込んでいれば、吉報も期待できると思います。

この木は通販サイトへUPする予定です。
よろしくお願いいたします。

これは少し特殊なケース!

PA130004

富貴殿の割子みたいな雰囲気ですが、実際は「羽衣*紅松」のF2苗です。

「紅松」というのは無双丸系統の兄弟木で羅紗の抜けた豆葉で軸の赤黒い木です。

最近はとんと見かけません・・・。

要するにその豆葉の羽衣風斑縞を狙ったのですが、狙い通りになった木は無く、
変りにこんなん出来ました・・・。

面白いといえば面白そうですが・・・この先どう展開していくのかが???

緑素少なく作り難い木でですので、派手柄に慣れた方が良かろうと思います。

私的には少し観察してみたい気もしていますが、とりあえず通販サイトへはUPさせていただきます。

P6160037

極小の豆葉です。
昨春のボトル出しですが昨年は怖くて売れませんでした。
どうにか新根も動いてきましたが、まだまだ適当には作れません。

でも、面白そうな1本です。

品種は「無双丸*卑弥呼」のF2苗です。

どちらにも似ていませんが、どこかで急に成長しだすと変化も見られるかもしれません。
こういった変わり種が生き残ると1点モノの珍品として評価されたりします。

前の記事でも掲載しました「曼珠沙華」のセルフから生まれた縞木(割子)です。

P5250021

割ってから「ちと派手だったか・・・・?」と思いましたが、
元々親が派手な木なので・・・。

長い根が2本ありますが、割りたてでやや落ち着きがない状態です。
秋も深まる頃には落ち着くと思います。

念のため書きますが、曼珠沙華セルフでも曼珠沙華の花は咲きません。
普通~の白花です。
ですので、奄美の縞として作り込んでください。
何か名を付けたい方はお付けいただいて結構です。
実生をやられる方は種木にすれば面白いと思います。
ちなみに当園ではこの木からの実生はまだできていません。

もう1本は「大和の剣」とした木ですが・・・

P5250017

これも特殊芸もので「大和錦」から偶然生まれた、豆葉(剣)の個体です。
時々、縞が浮いてきますが、すぐに暗みます。
墨が出てくるのが面白い雰囲気を醸し出してくれます。

恐らく作り込めばいつかは「大和錦」の縞が出てくると思っているのですが、
なかなか綺麗な縞は出てきてくれません。

一番うまくいきそうなのがこの木をセルフ実生に使う事ですが、
なかなか花も来そうにありませんで、いずれにしても先は長そうです・・・。

この苗が培養瓶にあった頃にプロトコームが出来たので、
増殖も試しましたが、どうにも成長が遅く、鉢上げしてもほとんどが枯れてしまいました。
中には柄の出た個体もあったのですが、今頃はどうなっているのか?

今回の植え替えで2本子割しましたので、通販サイトへUPいたします。
次に割れるのはいつになるか判りませんので、どうぞこの機会に!!!





↑このページのトップヘ