芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

金牡丹・黒牡丹・白牡丹など

春先に少しだけ掲載しました「牡丹錦」と「金牡丹白縞」の交配種ですが、
数が少なく店頭ですぐに売れてしまいました。

通販用と当棚での観察用にと思い、
夏の初めに無理無理、数本をボトル出ししました。
(無理無理といのは、ほんとは来春用の苗でした。)

PB130025

PB130029

PB130036

PB130040

PB130044

個人的には面白い木だと感じていますが、
初めての鉢上げでどう作ればベストなのかが私にも手探りです。

この交配も20年以上掛かっていますので、
個人的には思い入れが大きい品種です。

PB130030

柄は概 ↑ ↑ こんな感じであります。

根はいまのところ春出しした苗の根はルビーでした。

この夏だし苗は鉢作りしての根の色は未確認ですが、
恐らく来春の動き出しにはいい根を出してくれと思っています。

作が浅いですが、まあ十分冬も越せると思います。

秋を迎えてやや柄が落ち着いてきた個体も見うけられるので、
来年からは明るめに作ってみようかと思っています。

いちおう、今回夏に上げた苗は通販へUPさせていただきますが、
ちょっと癖があるので実生慣れした方でないと難しいと思います。



P6030049

↑ の2本は同じ種から生まれた兄弟木です。

長葉の木は黄縞です。特段金牡丹の芸ではありません。根も泥根です。

P6030054

豆葉は「青海風」の容姿です。

金牡丹交配らしく色素の濃い木になっています。

P6030060


うまく行けばこれに縞が出ますが、まあ確率は玉聖の青から縞が出るよりうんと低いです。

でも出ると白縞(親の金牡丹が白縞なので)が出たりしますので、
楽しむ価値が十分あります。


P5120008

いい感じになってきている苗を見つけましたのでUPさせていただきます。

1本は墨が雰囲気よく出ている木です。

P5120011

これに縞が出てくるようなら文句なしですが、まだ判りません。

縞の木も用意したのですが、いまだ動いてきていませんでしたので、
少し様子見てからのUPにします。


P6140027


P6140028

上が「青」で下が「黄虎」です。

単純に「金牡丹*青海」では無いのですが、あんまりごちゃごちゃ経緯を書いても判りにくいので、
あっさりと金牡丹と青海の交配種ということにしておきます。

いずれの血も確かに入っていますので・・・。

少し前にも書きましたが、ここから白縞(親の金牡丹が白縞系なので)が出たケースがあります。

出たのは「青苗」からだったようです。

私的には「黄虎」からのほうが確率が高いように考えていたので、意外でした。

黄虎の方が・・・というのは、なぜかと言うと・・・

金牡丹を様々な方法で実生交配してきた経験から、
金牡丹の血が黄虎に変化するという事実を見てきたからです。

金牡丹の血を受けて「黄虎」になるのなら、縞が出るのも黄虎の方かな・・・と。

まあ生き物はこちらの思惑通りには行きませんで、突然面白くなったりします。
そこがまた驚きと興奮をもたらしてくれる面白い世界なのですが・・・。

さて、今回は「青苗」「黄虎苗」の2本セットでの販売です。

念のため「縞出ろ~出ろ~」と呪文を掛けてから送り出します 

P6140022

棚に置いておくとパッと見、金牡丹の割子のように見えます。

もちろん芸は出ていません、ルビー根でも無いのですが、何かいい雰囲気の苗です。

何年か作り込んだら化けてくれそうな予感もしますが、欲目かな・・・。

実生を試みる方には面白い種木になってくれると思いますが・・・。

↑このページのトップヘ