芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

新品種情報

P9300018

↑ ↑ ↑ 【金牡丹交配】 ↑ ↑ ↑

P9300020

↑ ↑ ↑ 【寒霞渓交配】 ↑ ↑ ↑


どっちがどっちか作った本人も札が無いと判らなくなりそうです・・・。

春先に掲載したのは「金牡丹交配」の方です。

やはり「黄虎」が確かになってきました。

少し残念・・・。

まあそんなもんです。

寒霞渓交配にはない期待値としては親の「金牡丹白縞系」の白縞が出るかどうかという部分。

いまのところ出来た苗からは1本も縞が出ていないので、玉聖などと比べると、確率は低いと思います。

上の2苗は通販へUPさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



春先に少しだけ掲載しましたが、吟風の縞に卑弥呼を掛けた後にF2セルフしたものです。

P9300011

現在は全くの「青」ですが、ここから縞が出る確率はどうなのか???

今季の作出数は17~18本程度だったと思います、そのうちに地味な縞木が1本だけという結果でした。

半作様子を見ていましたが、この秋から売り出します。

青も残りは僅かですが、縞を期待しながら作るにはかなり面白い品種だと思います。

とりあえず通販サイトへは1本UPします。

よろしくお願いいたします。

当園の青海型の柄物では「玉聖」が代表選手でありますが、
ここのところその「虎」芸のみの木が人気です。

「虎芸が出てる方が縞の出る確率が高いですよ~」と説明するのですが、
虎だけでも十分綺麗だと評価いただいております。

在庫はそろそろ玉切れですので、ご希望あればお早目にご一報ください。

さて、そんな訳で青海型の虎個体の別バージョンが今年お目見えです。

1本は縄文の光交配!

P5200002

「縄文の光」自体が晴ぜるには時間がいるので、最初から黄虎芸美しい個体は少ないです。
当然根も綺麗に出るでしょうから、また面白い1本となるでしょう。

もう1本は「金幽晃」交配!

P5200004

ここにきて何となく芸らしきモノが浮き出てきたので、陽を採れば速攻晴ぜることと思います。

青軸青根は親木譲り、最終的には縄文より柄が綺麗に出ると思います。

いずれも数は少ないですが、秋口の通販用にも確保しますので、半作お待ちください!

P5160004

ここまで来るとなかなか見事です・・・。

豆葉の白虎芸ですが、交配元が調べないとハッキリ判らない状況でして、
販売する秋までにはちゃんと確認します。

P5160005

こちらは「黒真珠」の縞木との交配種。
残念ながら1本の縞個体も出来ませんでした。
青を作り込んで縞が出るのを待ちたいと思います。

こちらも秋からの販売となりますが参考までに掲載させていただきました。

P5120001

いままで何度も書いてきましたが、富貴蘭の品種の中にはどうしても実生ができない品種があります。
「金牡丹」はその代表選手ですが、他品種との交雑で面白い苗が取れることがたまにあります。

写真のような苗はそんな面白そうな一例ですが、現状は豆葉の金牡丹芸に見えます・・・。
根も綺麗な根をしていましたから、なんとなく期待しているのですが、
「金牡丹交配」に限っては期待を裏切られ続けてきたので、
経験上過度な期待はしないのが一番と心得ています。

今回のような苗も半作後は恐らく「黄虎」になってしまうような気もしますので、
まあ「のほほん」と構えながらも大事に作り込みたいと思います。

数は10本程度はあるようなので、秋まで店頭販売せずに、通販用に残しておきます。


↑このページのトップヘ