芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

新品種情報

P6140031

昨年春のボトル出し苗です。

去年も書きましたが、吟風譲りの縞が出た個体は1本のみでした。
その後は「青」からも縞は確認できていません。

何年か作り込んだらヒョッコリ出てくる可能性はありますので、
気長に遊ぶには面白い木だと思います。

この交配種は「青」も残り7~8本だけになりました。

今回は通販出品するのは1本だけですが、ご希望あればご一報ください。

昨日の「十二単」について早速お問い合わせを何件かいただきました。

昨日は参考に本チャンも載せようと思ったのですが、
写真が撮れなかったので、追記します。

「付が違うかな~」と書いたのは、こんな具合です。

P5180001

もちろん本性品です ↑ 。

P5180002

↓ は昨日のUP写真と同じものです。

P5170004

付けというより葉重ねの具合が違いますね・・・。

作り込んでどう変化するかですが、良い方へ転んでくれるのを期待します。

さて、緑宝の縞ですが・・・

今季かなりいい苗が出来たのですが、ボトル卸で出てしまいました。
写真を撮る間もなかったのですが・・・

今日、例によって青苗を植えていましたら、縞個体が1本だけ見つかりました~。

緑宝の縞はあんまり喜ばれませんので他の実生屋さんも今は作っていないでしょうが、
そんな時に作っておくと後々価値が出てきたりもします。

P5180004

緑宝といっても泥軸になってしまっていますが・・・。

その昔・・・緑宝の実生が出始めの頃は「紅緑宝」なんて言われてましたっけ、
なんか懐かしい気もします。

緑宝をセルフすれば、必ず泥軸が何割か生まれるのですが、
そういった事実も知らない方が沢山いました。

この苗は親子共に柄があるので、そのうちにいい木になってくれると思いますよ!

P5180006

P5180007


「十二単の交配縞」については、今季いい苗はボトルで出てしまいましたが、
小さすぎてこの春出せなかった苗を数本、来年用に培養中です。

あとは青が少しと長葉の縞個体が少し・・・。
青から少しは縞が出ると踏んでいます。
それはお楽しみにするとして、

本日、縞の長葉苗を鉢上げしていたら、なかなか面白そうな苗を見つけました!

長葉に混じっていい雰囲気の苗が残っていました。

P5170005

無菌培養下では光源が力不足でやや徒長することがあります。

これもそんな影響なのか、まだ確定できませんが、
付けは波型のようです。

P5170004

若干、十二単の付とは違うような気もしますが・・・

P5170002

お日様の下で締まった木に作ればかなりいいモノになるような気もします。

2~3作もしたらそれなりに巾も出て見違える木になっていることでしょう。

こちらも半作・秋までは店頭販売品となります。

とりあえず1本だけですので、ご希望の方はお早目に!!!

鉢上げ作業も残すところ僅かです。

この春は「玉金剛の縞」と「淀の松の縞」に関するお問い合わせを多くいただきました。

どちらも韓国実生が大量にあるかと思っていましたので、
ここまでご希望のお問い合わせがあるとは、意外でした。

淀は既に店頭で売れてしまいました。
秋の通販まで残るかと思いましたが、足は速かったです・・・。

残り玉金も売れてしまうと通販に使える豆葉の縞が無くなりそうなので、
ここでひとつの決断をしました。

来春用に培養している最中の苗を出しました~。

P5140002
P5140001

2本の玉金剛交配です。

他の実生屋さんでは十分に出してしまうサイズだと思いますが、
もう2回りくらいは大きくしたかったので培養継続するつもりでした。

まあ、ここまで根があれば、半作すれば一回り程度は大きくなってくれるかと思います。

P5140006

1本は源平。

以前良く言われていましたが「玉金剛の覆輪」のはじまりは源平柄の実生だったとか・・・・。
そんな話を思い出すと、面白い気もします。

P5140004

もう1本は派手過ぎず地味すぎず最上柄です。

2本とも通販用に残すか、1本だけ残すか・・・
生育状況を見ながら決めたいと思います。

これで通販ご利用のお客様にも豆葉の縞がギリギリお届けできそうです。

公平を期すためにオークションにでも出品するようになると思いますが、
秋までお待ち願います。

さて、ついでにですが・・・

P5140008

「鳳玉」交配の青苗を出していたら、縞個体が見つかりました。
こちらはしばらくは店頭販売品です。

P5140003

なんと「舞鶴」交配にもちょい縞を見つけちゃいました。
こちらもしばらくは店頭販売品となります。

恐らく来週あたりから通販を再開できそうです。
いましばらくお待ち願います。

P5120003

「鳳玉の縞」ですが、容がどうなのかな~?

交配に使用した親は10年以上前に見たきりなので、どんなだったか忘れちゃいました・・・。

最初ボトル内で青でしたが徐々に縞気配が、上からは更に良くなってくれそうな雰囲気です。

もう少しボリュームが欲しいかな?

P5120004

もう1本は飽きもせずやっている「天の川*翠華殿」です。

既に色花は無理という結論に落ち着きそうなので、そろそろ打ち止めかな・・・。

このあたりの苗は柄が綺麗な方です。
多分良くなってくれそうな気がしています。

昨年の苗もこの春に天の川芸が出てきている木があるので、
ご希望あればお早目に!


↑このページのトップヘ