芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

当園からのお知らせ

DSC_0038


明けましておめでとうございます。

元旦に焼津港から撮ってみました。
連日、富士山がハッキリと見えて暖かいお正月でした。
皆さんはよいお正月でしたか?

当園では昨年の秋に撒いた種の移植を始めました。
今年は皆さまからのご希望の多い「玉聖」を徹底的に拾ってみようと思います。
結果が出るのは来年ですが、楽しみにしていてください。

先日、多肉の事を書きましたら、早速ご連絡をいただきました。
経過を詳細に掲載して欲しい・・・とのこと。

本業ではないので、どこまで掲載できるか判りませんが、
どうにかがんばってみます。

現状は、フウランの種まき培地に多肉の種を殺菌して撒いてあります。

当然、フウランの培地とは合う合わないがあるでしょうから、
何種類か組成を変えて撒いてみます。

さてさて上手く出てくれるでしょうか???

ストップしている動画もUPするよう努めますので、
お暇なときに覗いてあげてください。

それでは今年もよろしくお願いいたします。


少しばかり関東方面へ出かけていました。

なかなか寒かったですが、今日は打って変わって20度以上の気温・・・
明日からは冬並みの低温らしいので、皆さん体調管理にはおきをつけくださいませ。

さて、タイトル通りですが、お知らせしておきます。

当ブログに「メッセージ」欄を設けていましたが、行き違いも多いので廃止させていただきます。

何かお問い合わせ等ありましたらメールにてお願いいたします。

つい先日も「舞鶴縞のコンタミ出し苗」について、メッセージをいただいておりましたが、
記載されていたメールアドレスには返事が送れませんでした。

メッセージいだいた方のために念のため書いておきます。

その後の記事にも書きましたが舞鶴のコンタミ苗は既に売れています。
よろしくお願いいたします。

舞鶴のコンタミ苗はかなりの反響でしたので、
何か代わりになるものを・・・ともっか考え中です。
いましばらくお待ちください。




今日はポカポカと暖かい日でホッコリします。
こんな日は温室を閉めて外出すると、
意外と高温になっていて驚きます。

皆さんも体調やら風蘭やらなにかと温度管理には気を付けてください。

そろそろ冬越しの準備に入る方もいると思います。
実生品の冬越しについては何回か書いてきましたが、
いつでもご質問等受けますので、お気軽にお声掛けください。

さて、急ですが来週の後半(16日~20日)は臨時休業させていただきます。

通販サイトの商品はそのまま置いておきますが、
こちらからの受注メールや発送業務は止まりますので、
よろしくお願いいたします。

第4週からは通常業務に戻ります。
また何か面白そうな木が残っていないか探しておきます。



お世話になります・・・。

夏場に少しでも更新するつもりでしたが、出稼ぎに出ていたので、
ここまで「ダンマリ」状態になってしまいました。

閲覧にきていただいていたお客様には申し訳ありませんでした。

実生動画も一旦は撮影したのですが、
2回目~3回目の移植というのは、淡々と移植作業をこなすだけで
あんまりおもしろくないのでUPするのも止めてしまいました。

この間は成長も判りにくいので、写真や動画で見てもつまらないのです。
苗が成長著しいのは秋から春にかけてですから、
移植回数でいうと3回目から4回目くらいです。

ですので、そのあたりも含めた動画にして、冬頃にでもUPします。

さて、当園では秋の種まきも終了しましたので、そろそろ通販を再開させていきます。
今季もよろしくお願いいたします。

秋は例年、春のボトル出し苗が中心になります。

その年の最上苗はどうしても春先に店頭で出てしまうので、
秋の通販は「春の売れ残り」と言われがちですが、
この時期には夏の間に「変身」を遂げた苗が提供できます!!!

夏の間は仕入れに来られる方もいませんので、
そういった苗がいくつか確保できます。

今季も面白い苗が出来ましたので、そんな苗からUPしていきたいと思います。

UP出来るのは今週末か来週頭になると思います。
よろしくお願いいたします。

以前、「自然と野生ラン」という雑誌がありましたが、

今では「園芸JAPAN」というそうです。

今月号が風蘭の初心者にはうってつけの内容になっています。

季節ごとの栽培管理の方法など細かく掲載されていますので、
お勧めしておきます。

これからお花の記事ですが、花物の写真もいっぱい載っています。
「曽根緑」もしっかり載っていました。

実生苗の管理はそれプラス「水やり・施肥」多め!です。

実生品の作で判らない部分はいつでもご一報ください。





↑このページのトップヘ