芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

駿河待庵の動画

知り合いに多肉植物の種をもらいました。

以前リトープスという品種の種をもらったことがあって、
土に実生してみたことがありました。

PC020001

何もわからず手探りで土に撒いたのですが、案外アッサリと芽が出てしまって驚きました。

PC030008

こんなやつ ↑ ↑ ↑ ですが、奇妙ですよね~。
これ花が咲くんですよ。
花色が綺麗なやつは本当にかわいい。

多肉は老若男女層が厚いので、作れば作っただけ売れると聞いたことがあります。

今年は隣町藤枝の栽培家の方が盗難にあったと報じられていました。
何回かやられて総額1億だそうですが・・・。

なんでも中国で人気で日本の10倍の値段で売れるそうです。

多肉の実生はあんまり簡単すぎたので、興味もなかったのですが、
せっかくいただいたので、今度は無菌培地に撒いてみようかと思います。

土に撒いて簡単に発芽するなら、わざわざ無菌にしなくとも・・・と思いますが、
無菌培養の状態で土でのそれと生育に違いが出るか実験してみます。

なんか新しいことを始めるとワクワクしますんで楽しいです。

あんまり参考になりませんでしょうが、霧吹き・・・です・・・

初心者の方が霧吹きの程度が判らないようなので、撮ってみました。

ぱっパッとやる程度のもんです。

冬越の記事で書いたと思いますが、発泡スチロールへ詰め込む場合は毎朝の霧吹きだけです。
他に水やりはしません。

箱からは出さずに、日中に蓋だけ開けておきます。

夕方に締めて翌朝まで閉じ込めておきます。

実際には箱の外の棚との温度差はたいして変化がないです。

それでも外と比べると皺のより方がだいぶ違いますし、春先の動き出しも早いと思います。

以前は箱を10箱程度用意して管理しましたが、今は本当に成長を早めたい木とどうしても失敗したくない木だけを選別して10鉢程度を1箱へ詰め込むだけにしています。

箱詰めする木は霧吹き後そのままだと通気が悪いので、芯に水気が溜まる場合があります。
その点はよく見てあげて注意していた方が良いかもしれません。

動画で上手く写らなかった派手柄の羅紗豆葉です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

P2250005

殆ど「幽霊」にも見えますが、生きています。

霧吹きのお蔭です。



今季1回目の移植が半分ほど終了しました。

例年300本以上の種を撒いてきましたが、今年はかなり少なくなりました。

移植作業は撮影しても手先部分が見えにくいので、作業後のボトル内だけ撮影してみました。

みなさんいがかお過ごしでしょうか?

この冬は比較的過ごしやすかったように思います。

冬場の無加温を初めて何年か経ちますが、この冬はなんの心配もありませんでした。

最低気温も2度が一番の低温だったでしょうか。
昼間、天気の良い日などは、うっかりすると25度以上になっているので、
むしろそちらの方が気になりました。

年始に御挨拶がてら記事を書いたのですが、うっかりミスでUPされていなかったようです。

今日気が付きました・・・
どうもすみませんです。

たいした内容ではなかったので、再掲は止めておきます。

さて、本日はいつぞや記事に書いた「山採りの国産水苔」のお話です。

冬場に愛知県の方がヤフオク出品すると書きましたが、
今まさに出品中です。

恐らく年明け早々には出品されていたと思いますが、
そろそろ品切れになる頃ではないかと思いますので、念のため書いておきます。

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/ra12ta19

即決価格3,550円です。
一番近い東海4県への送料は900円ですから、
送料入れて一番安くて4,550円となります。

個人的に水苔は卸問屋さんから一括仕入れします。
他で浮気したことが無いので他の水苔の質や価格は正直?です。

この水苔も安いのか高いのかは判断材料が少ないので、
ハッキリとは言えませんが、私的には大のお気に入りです。

以前記事で国産水苔は保水力が弱いので、
ボトル出し直後の実生苗には向かない!と書きました。

当園でもこの水苔を使うのはほぼほぼ種木だけです。
ただ、この苔で撒いてあげると風蘭が喜んでいるように見えてきます。

「天然のミネラル分が豊富」といううたい文句が頭にあるので、
バイアスが掛かってそう見えるだけかもしれませんが・・・

以前、近所のお客さんにも勧めてみたところは、
大いに喜ばれました。

以降、毎年頼まれるので、今年もその方の分まで落札しました。

もし試しにとお考えでしたら、品切れになる前に落とされてみてはいかがでしょうか?

ざっくりとですが、到着した水苔の実物を動画に撮ってみました。
例によってYoutubeにUPしましたので、貼っておきます。

実際に撒いる動画を撮ればよかったと今更思っていますが、
もっか移植の最盛期で植え替えは当分できそうもありません。

また、何か情報があれば、掲載します。
今年もよろしくお願いいたします。







随分とUPが遅れてしまいましたが、種まきの動画を添付します。

実際の種まき作業は手元が見えないので判りにくいですが、
「こんな風に取り組むのか・・・」的にご理解いただければと思います。

いつか実生塾という形で通信講座でも・・・と考えているのですが、
その足掛かりになればと思います。

何かご質問等ありましたら遠慮なくご一報ください。

↑このページのトップヘ