「台風19号」恐怖しました・・・。

土曜日は早朝から培地作りに励んでおりました。

午前9時頃に風の音が気になって外へ出たところ、
既に猛烈な風雨でした。

台風の最接近まで8時間以上あるという段階で、
通常の台風並みの風雨でしたので、
さすがに「やばい」と感じ、仕事を中断して、不測の事態に備えました。

幸い県内は東部地方で被害が大きく出ましたが、
近隣の市町村では、大きな被害はありませんでした。

被害に遭われた方には、深くお悔やみ申し上げます。

さて、急に気温も秋らしくなってきました。

今年の成長もそろそろといった感じでしょうか。

本日も何点か準備しましたので、まずはブログで紹介させていただきます。

まずは・・・コンタミ発生のボトル写真から・・・!

PA110001

あんまり見たくはない光景ですよね・・・。

すみません。

実は先日来園された方がボトル内でコンタミが発生すとはどーいう感じなのか?
と質問されまして、ちょうど1本あったので、お見せした訳です。

これは代表的な白カビですが、なんか作業中のミスですかね・・・???

カビもいろいろ出ます。黄色っぽいヤツとか黒カビとか・・・。

これ、このまま放置しておくと、最終的には、苗がやられます。

なので、こんな季節ですが、止む終えず出しちゃいます。

PA110004

PA140008

最上柄の斑縞「舞鶴」なんですが・・・残念・・・。

前にも書きましたが、冬越はスチロール箱に入れて霧吹きです。

温室内、加温するのが一番ですが、当園では冬場の加温は止めちゃいましたので。

これをちゃんと作れたら実生苗は、何にも怖くありません。

あんまり柄が良いので、掟破りですが、通販へUPします。

こういった苗を安く入手して楽しんでみるのも面白いかと思います。

お次は・・・

種木用に作りこんでいた「覚王山」を分割しました。

PA140029

本当は割った子が後2本ありましたが、今回はこの3本をUPします。

真ん中の木は親です。

PA140035

ボリューム満点の最上柄です。

PA140038

子供は上からいい柄が浮いてきた木が1本。

PA140043

もう1本は、現状「青」ですが、摺り斑のような縞がある個体。

これは遅かれ早かれ、縞は確実に出ます。

安く仕入れて、のんびり作りこむのが楽しむコツですかね・・・。

お次は、久しぶりの「松の誉」。

PA140020

この木も「青」で摺り斑がチョロっとあった木ですが、必ず出ると確信していました。

まあ、ちと派手ですが、今後は次から次に出てくるんじゃないかな・・・?

お次は、悩ましい柄の「玉金剛」!!!

PA140015

毎回、こういった柄を見るたびにどきっとしますが、
なかなか固定はしてくれません。

長葉の斑縞で覆輪に固定した木を何本も見ていますので、
いつかは当園からも出てくると確信しています。

それと、最後は、

PA140028

追加で見つけた「不門の錦*無双丸」。

見過ごしていましたが、寄せ植えの中に上柄出始めの苗が存在しました。

前回UPした木と比べて、かなり小さいですが、柄はこっちの方がいい雰囲気出てます。

来年、どう出てくるか楽しみです。

以上数点準備しましたが、これから外出しますので、

通販サイトへのUPは明日の昼前辺りになるかと思います。

メルマガ登録されている方には、UP後すぐにご案内させていただきます。

お仕事の方はお昼休みにでもチェックしてみてください。

それでは、よろしくお願いいたします。