先日、専門店の方が来年のカレンダーを持ってきてくれました。

「黄玉聖」がデカデカと掲載されていました。
あれだけ引き伸ばされた写真を見ると凄いですね・・・。

驚いたのが「紅無双の虎」が載っていたことです。
なかなか上手に作りこんでありました。

この品種については、前にも書きましたが、
ダメにしてしまう方があまりにも多かった・・・。

どうにかしてもっと丈夫な品種に改良しようと思い立ち、
大聖海との交配を試作しました。
簡単に書いていますが、10年計画の試作です。

この春鉢上げした品種に「大無双」と「大聖海」の交配種がありますが、
それもその試作品の一部です。

多重交配ということになるので、
様々な個体が出来上がりました。

全体的な傾向として、羅紗が弱いという感じです。
弱いというよりは殆ど無いに等しいくらいかな?

PB170012

それぞれ特徴のある苗を4鉢揃えてみました。

まずは、紅無双の虎タイプ!

PB170017

無双丸の虎タイプ!

PB170022

同タイプですでに縞が少し流れてきている苗も ↓ ↓ ↓

PB170028

あと「青」ながら既に縞だけ出ているタイプなど、いろいろ出ました。

以前の無双丸虎や紅無双の虎と決定的に違うのは、

「大聖海」の柄を引き継いでいる個体は縞が出てくるという部分です。

現状、黄虎でもいずれ縞が出てくるとなると楽しみ倍増です。

まあ、これは「黄玉聖」も同じことが言えますが、
確率的には、1割か2割程度かな?と考えています。

話は変わって・・・

PB170004

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「十二単」交配の縞です。

以前にも掲載しました。

なかなか容姿が決まらなかったので、何回か十二単の花粉で戻し交配かけてきました。

ようやくここまで来ましたが、それでも個人的にはイマイチかなと・・・。

どうも本ちゃんのように「シュッとした」というか「凛とした」というか
(表現が下手ですみません・・・)

本来の容姿に決まらないのが若干悔しいですね。

でも数は出来ていないので、まあ希少品ではあります。

この先作りこんでどう変化していくかは、作り方にもよると思いますが、
極力明るめに作って、締まった木に育ててください。

以上、5点ほどが新しいUP品となります。
実際のUPは明日以降になると思います。

今季もそろそろネタが尽きてきましたが、
もう少し頑張って面白い苗が無いか探してみます。

よろしくお付き合いくださいませ。

それではよい週末を!!!