かなり前に記事にした記憶がありますが、
いつのことかは思い出せずにいます・・・。

また思い出したらリンク貼ります。

実生の仕事を始めた頃にせっせと豆葉と覆輪を交配させていたことがありました。

単純に豆葉の覆輪を作りたかったとい事ですが、
まあそんなもんは簡単には出来るわけもなく、
何年か掛けた苦労は報われなかったのですが、
F2まで来ると面白い副産物が生まれることを知りました。

それが縞個体です。

豆葉と覆輪を交配させてF2まで持ってくると、
「豆葉の縞」が出来る・・・というわけです。

ただ上柄は望めず、かなり地味な柄ばかりでしたので、
今では時々しか実生していません。

久しぶりにちょい柄がでてきていたので、
2本ほどUPさせていただきます。

P5120049

P5120054

白縞っぽいので、面白いと思います。

タイトル通り「玉金剛」との交配です。
相手の覆輪は忘れました・・・