ぼやぼやしていたらすっかり「中秋の名月」も過ぎてしまいました・・・。

P9280155

【300ミリ撮影後、トリミングしてみました。子供のお勉強用です。】


「再開はまだか?」とのお問い合わせもいただいていましたが、
通販の再開は10月に入ってからとさせていただきます。

私事で恐縮ですが・・・

この夏は初夏から持病の喘息に悩まされました。

喘息というと子供の病気で大人になる頃には治る病気かと思っていましたが、
私の場合は40過ぎてから医者の診断で「喘息」と言われました。

何年か一度、きつい時がありまして、息もできずに窒息しそうになったこともありますので、
恐ろしい病気であります。

ひどい時には当然お医者に掛かって薬を処方されるのですが、
これがまた厄介で自分に合う薬がなく、結局のところ咳は止まってもその後薬の副作用で苦しむ悪循環に・・・。

3年ほど前はそれで半年程度苦しみましたので、今回は薬は御免こうむると考えました。

とはいえ咳が止まらないのは困るので漢方に頼っていました。

9月に入ってからは、枇杷のお灸を試していましたが、これは自分には大ヒットしまして、
やっと最近になって咳が治まってきました。

枇杷療法というのは何千年も前から伝わる民間療法ですが、
それだけ続くというのにはそれなりに意味があるということでしょうか。

ふつふつと興味が湧いてきましたので、いろいろと人体実験している最中です。

今のところ・・・

子供の水いぼ・・・・すこぶる効果あり!

胃痛胃弱・・・・・ビワ茶が効果あり!

風邪のひきはじめ(喉の痛み)・・・速攻性あり!

近視遠視・・・・一時的に効果あり!

膝痛・・・・効果あり!

万病に効くというのは決して誇大な表現では無さそうです。

医者の中でも末期がんの患者に勧める方もいるようです。
これは、鎮痛作用に即効性があるからだそうですが、
実際には癌が完治した例も沢山あるようですので、
いろいろ調べてみようかと思います。

もし、興味がある方は良いサイトがありましたので、参考までに!

「ビワと健康」