ユーザーの方からのお問い合わせで・・・「活力剤はどうですか?」
との質問を受けました!

当園の無菌培養時に使用する肥料は粉末のハイポと記しました。

活力剤についは書きませんでしたが「HB-101」を使用しています。
場合によって「ネオグリーン」を使いますが、前者は必ず培地に混ぜます。

高価な割に効き目が判らない?という声も聞きますが、
無菌培養の培地テストでは高い効果がありますので、
当然鉢上げ後にも効果が期待できると思います。

以前は初心者の方にこんな使い方をお勧めしておりました。

春、根が動きはじめたらすぐに「活力剤」を散布!
このタイミングを見逃さないこと!!!

その後1週間後にハイポ液肥1000倍を散布。

以降、真夏の高温期までは毎週これを交互に繰り返す!

秋、彼岸過ぎたら10月いっぱいは10日に一度の割で同じように交互に散布!

これ案外手間ですんで実行できる方は少ないです・・・。

でもこれが出来ると初心者の方でも実生苗は上手に作れます。

作りに自信が持てるようになってくると、

発酵油粕に移行する方、トップドレッシングが良さそうだという方・・・いろいろです。

施肥に関してもご自分の棚に合った作り方が一番ですので、いろいろ試されてみるといいと思います。