先日の記事「実生苗の購入時期と5年の辛抱」をご覧いただいた方からお便りがありました!

10年作れば本チャンと区別がつかないととのことだが、なかなか線の細いままで・・・。

とのことでした。

そういった方は少し肥料を増やしてみてください。

P5250015

昨日、植え替えながら「これちょうど10年だ!」という木がありました。

「天玉宝」のセルフです。

単体の写真だと判りにくいかもしれませんが、これを実生だと気付く人はまずいません。

私が持っているから「実生だろう」と感じる程度で本チャンとの区別はなかなかつかないはずです。

白虎などは施肥で柄が抜けてしまう場合がありますが、無地の豆葉ならそうとう濃い肥料でも構いません。

どんどん施肥して太らせましょう!