P5140011

紀州手毬のセルフから偶然生まれた縞個体です。

昨年初花を確認して今年から本格的な実生作業に入ります。

親の柄が地味で下葉に少し残っている程度なので、その親に種付しても可能性は低いかも・・・。

子がよさそうなのですが、この花を待つとなると年数掛かるので、今年の種付が終了した時点で販売へ回すつもりですが価格などは決めてありませんので、お待ちください。

これ植え替えていたら子が取れてしましまいた。

運悪く柄が無い子なのでなんとも・・・ですが・・・。

もしかしたら今後柄が出る可能性も秘めていると思いますので、いちおうUPさせてください。

P5140019

親の葉に押されて変な癖が付いちゃってますんで、矯正して作り直してくださいね。