芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

PA130021

ホッソイ葉ですが、どうにか持ちそうな苗を1本!

以前掲載した白縞個体とは兄弟に当たりますので、もしかしたら縞が出る可能性もあります。

確率は?と聞かれると今のところ鉢上げ後の「青」の苗から出たケースが無いので・・・。
でも殆ど鉢上げ出来ていないので、当園で販売した苗は数本レベル、2桁は無いはずです。

その中でも枯れてしまった苗もチラホラですので、この細い苗を作るのはかなり難しいかもしれません。

とりあえず1作して安全圏に入った苗をUPしますので、ご希望あれば通販サイトからお願いいたします。



これは少し特殊なケース!

PA130004

富貴殿の割子みたいな雰囲気ですが、実際は「羽衣*紅松」のF2苗です。

「紅松」というのは無双丸系統の兄弟木で羅紗の抜けた豆葉で軸の赤黒い木です。

最近はとんと見かけません・・・。

要するにその豆葉の羽衣風斑縞を狙ったのですが、狙い通りになった木は無く、
変りにこんなん出来ました・・・。

面白いといえば面白そうですが・・・この先どう展開していくのかが???

緑素少なく作り難い木でですので、派手柄に慣れた方が良かろうと思います。

私的には少し観察してみたい気もしていますが、とりあえず通販サイトへはUPさせていただきます。

今年の春先にも掲載しましたが、同じような部類の苗です。

PA130011

今春のボトル出し苗でまだ極小の苗です。

付けは浅い波型で成長すれば面白芸の1品になる木です。

ここまで作りましたが、少し難しいかな?

いちおう通販サイトの方へ上げておきますので、ご希望あればよろしくお願いいたします。

先日掲載した動画に関してのご質問をいただきました。

「動画を参考資料に保存しても構わないか?」とのことでした。

どーぞ、どーぞ、全然構いませんです。

大した参考にもなりませんが、資料にしていただけるなら嬉しく思います。

「ユーチューブ」などの動画の保存方法が判らない・・・という事も書かれていましたので、
個人的に使っているソフトを記しておきます。

とても簡単で「無料」ですので、お勧めしておきます。

いくつかの機能を追加させると有料になるようですが、
購入しても確か2,700円程度でしたから安くて便利なソフトだと思います。

動画/静止画/音声キャプチャーソフト
【Readygo Screen Recorder(レディゴースクリーンレコーダー)】



動画は取りすぎるとすぐにHDがパンクしますので、お気を付けくださいね。

ソフトの判りやすい取り扱い動画があったので、貼っておきます、参考になさってください。

今日はフウランの記事ではなくてすみません。

先週は風邪をひいて喘息が再発しそうでテンションが下がっていましたが、
持ち直しましたので、今週はせっせと商品UPに努めます。
よろしくお願いいたします。



ヤフオクの出品を2品ほど追加しておきますので、
よろしくお願いいたします。

1本目は、昨年の秋にUPした羆系実生の斑入り個体。
今季種を撒きましたので、種木用に確保した1本を出品します。

実際はその後に青からも柄が出てくる木があるようなので、
ある程度数を作っておけばよかったのですが・・・。
この木の種から「羆」に戻る個体が出てくれば、面白いですが、まあ無理でしょう。

今年になってから柄が浮いてきた木も準備次第、販売へ回せると思います。

PA060010

どうも秋口に冴えてくるよな雰囲気です。
ここまで案外暗い場所に置いてありました・・・参考までに。
オークションなんかで「羆の青」ってやつがよく出てきますが、
こういった木を作り込んでる方が楽しめるような気もします。

ちなみに植え替えに際して、竹炭植えにしてあります。
もし、落札されて気に入らなければ、植え替えてください。

もう1本は、「覚王山」の親戚みたいな木!

「無双丸*日本錦」のF2です。

PA060005

出来た苗は「青」ばかりでしたので、育苗段階で選別してしまって、
鉢上げまで残した苗はほんの僅かでした。

その中から当たりが出ました。

容姿はイマイチまだ定まりませんが、羅紗は写真でもシッカリ確認できます。

こういったケースは本当にうれしいものです。


昨夜は久しぶりに「フェス」行ってきました。

「フジソニック2015」

疲れました。

50過ぎてフェスも無いだろうと思っていましたが、
いやいや・・・60代と思われる元気シニアが沢山いらっしゃいました。

さて、記事掲載通りに今季はオークション出品の数を増やしていきます。

第一弾を準備させていただきました。

「瀬戸の剣」セルフ実生、6作程度の木。

どこかの実生屋さんが作られた木だそうで、当園の作ではありません。
既に花が3回くらいは咲いてますが、実生は失敗続きです。
今、縞品種と交配させたF1苗を一生懸命作っている最中です!

PA050010


「富嶽*紅孔雀」F2豆葉の斑縞、派手派手。

ここまで鉢上げ~1年半経過していますので、下界には慣れていますが、
何分派手ですので、実生に慣れた方でないと難しいかな?
コロコロした可愛い豆葉です。
羅紗は全くありません。

PA050011


「雲龍の滝」セルフF1

春にも兄弟木を出品させていただきました。
参考までにその時の落札価格は4,400円でした。
こちらは地味な木です。
ボトル出し当初は源平柄でしたが、上から散ってきたでしょうか。
子は3本付いていますが、全て青のようです。


PA050004

落札日は長めに設定しておきますので、よろしくお願いいたします。

何年か前に「紅嚇殿」のセルフを行ったところ、1本だけ縞の個体が生まれました。
親は源平気味の黄縞で子に良い柄が出てきています。

今回の動画では、その木を使ってセルフ実生を試みます。

初花は昨年の夏でした。

1年見送る形で今年が初のセルフ実生です。

親の本性品より色は薄いようですが、一応紅花では通ると思います。

花粉付は基本的には開花後4日辺りがベストとされています。

木に負担が掛かるので1花だけとしたい所ですが、事業としては保険に1花余分に種を付けます。

花粉付した日付は記録して、概ね60日辺りを目安に播種しますが、最短では55日程度でも発芽可能です。






以前、記事にも書きましたが、今後は少しづつ動画を取り入れていこうと思います。

ご覧いただいている方に少しでも楽しんでもらおうかと、いろいろ考えています。

とはいえ、慣れないもので、youtubeにUPするだけで5時間くらいかかっちゃいました・・・

音声を上手く拾えなくて外部マイク買ってきたり、UPしたら映像と音声がずれてたり・・・・。

めちゃくちゃ肩が凝りました・・・。

ただ、いろいろ勉強にもなりました。

徐々にクオリティを高められように編集などもできるように改善していきます。

1発目は自分で見るのは恥ずかしいくらいグタグタですが、お許しください。

今回はとりあえず、実生の1サイクルを動画で撮ってみようと思います。

何か参考になれば嬉しく思います。

実生の作業等でご質問等ありましたら、遠慮なくご一報ください。

「こんな動画載せてくれ~」というご要望でも構いません。

それでは・・・。



P9300018

↑ ↑ ↑ 【金牡丹交配】 ↑ ↑ ↑

P9300020

↑ ↑ ↑ 【寒霞渓交配】 ↑ ↑ ↑


どっちがどっちか作った本人も札が無いと判らなくなりそうです・・・。

春先に掲載したのは「金牡丹交配」の方です。

やはり「黄虎」が確かになってきました。

少し残念・・・。

まあそんなもんです。

寒霞渓交配にはない期待値としては親の「金牡丹白縞系」の白縞が出るかどうかという部分。

いまのところ出来た苗からは1本も縞が出ていないので、玉聖などと比べると、確率は低いと思います。

上の2苗は通販へUPさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



以前にもUPしましたが、白虎の青海を目指した交配種です。

P9300009

これならば「大成功」のうちです。

春先のボトル出し時点から比べると少しは暗みましたが、ここまで虎が残っていれば上等です。

今後の作で白虎も冴えてくるかもしれません。

少し余談ですが・・・。

個人的には、実生品を見極めるポイントとして「想像力」というものも必要になると思います。

つまり、成長に時間が掛かる実生苗に対しては、5年後、6年後をひとつの目指しにするわけですが、

その際には、それだけの時間を経過した木がどうなっているか「想像」してみるということです。

この苗なども今はちっさい極小豆葉ですが、徐々に青海風の風貌になってきます。

そして、5~6作したころには「青海の白虎」になっているわけでありますから、

どこに出しても目を引く1品になっているはずです。

当然、作にも力が入ります。入りすぎて虎を消さないようにという注意だけは必要ですが・・・。

今回の苗は6本立ですから、そのまま作り込めばいい株になります。

今季ここまで芽数がある苗はこれ1本だけです。

↑このページのトップヘ