芳香風蘭無限彩Ⅲ

実生・富貴蘭の専門園 「駿河待庵」 のブログです。 

通販用のサイトは http://surugataian.ocnk.net/ となります。

お問い合わせメールは surugataian@sage.ocn.ne.jp までお願いいたします。

ヤフーオークション出品中の商品はこちらへ!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/fugaku0713

当園の隠れ人気種。

大聖海と無双系の交配種F2です。

いろいろな容姿で出来るので作ってる方も楽しいです。

P6040007_1

P6040011_1

上の2本はまだ小さい苗ですが、少し葉が暴れ気味で先どうなるか面白そうです。

通常この品種では完全に羅紗豆葉になっている個体が人気ですが、これは葉が伸びるでしょう!

作り込むと巾が出るので、豆葉ではないが付替わり(波型)で黄虎冴えます。

大聖海同様に徐々に縞が出てくる個体があるので、そのあたりを期待して作ってみるのが楽しみです。

上記2本は通販サイトの方へUPさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

P6040003_1

これ育てば面白いと思います!!!
鉢作り1作ですがイマイチ容姿定まらず不安定な苗です。

「覚王山」などの木と違って柄の動きが掴めていないので、この先は判りません。

通販サイトへUPしておきますので、よし頑張ってみるか!というチャレンジャーの方へ。

随分と前に試した交配種です。
以前ブログにも書きましたが、竜王の剣って品種は洋種交配だと思います。
実生すると種が洋種系の種になりますんで・・・。

鉢上げ当時は豆葉でしたが、徐々に葉が伸びてきて、今ではこんな状態です。

P6040027_1

花の咲いた個体もありますが、いずれも竜王調のごちゃごちゃっとした白の変わり花でした。

それを今度はF2したらおかしなことになりました・・・。

P5260032

ちっさい無双丸みたいになっちゃってます・・・

なんでこうなるのか不思議ですが、これに竜王風の花でも咲けば面白いです。

上の2本はヤフオクと通販サイトへ!

「黒牡丹」セルフF2のチョイ縞が追加でありました。

P5260017

写真では判りにくいですが、上2枚に摺り斑のような白縞が流れています。
これが始まりであるのなら結構毛だらけですが、まだなんとも・・・?

もう1本はやや陽に弱い個体。

P5260012

黒牡丹すべて同じ条件で作っていますが、中には弱い陽でも汚くなってくる苗があります。
これは芸というより陽に弱い個体であると思われます。
少し陽を採れば汚れはもっと目立つと思います。
試しにいろいろ条件を変えて作ってみるのも面白いかもしれません。

P5260042

P5260046

P5260050

上記3点はいずれも「舞鶴交配」ですが、舞鶴風の豆葉に成りきれなかった個体です。
それぞれに味があるので、これはこれで十分に楽しめそうです。

それぞれ兄弟木で昨年からUPしている舞鶴縞とも兄弟木です。
まだ小さいですが1作していありますので、十分作れると思います。

一番のお勧めは写真1枚目の個体です。
多分作り込めば巾が出てくると思いますので、風変わりな斑縞の木になりそうです。

2枚目はもしかすると葉が伸びてくるやもしれません。

3枚目は少し派手ですが、これも面白いと思います。

3本とも青軸のように見えますが、作り込んで変化があるかもしれません。

以上3本は本日中には通販サイトの方へUPするよういたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


これは無双丸と黄西香の交配種F2苗。
豆葉の黄花狙いですが、現状変な容(プロペラ葉)になっています。
いずれ治りますが最終的にどんな容姿に落ち着くのかは?
豆葉ということでOKと思いますが、無双丸譲りの羅紗葉にはなっていないようです。
問題は黄花が素直に咲くかどうかですが、咲けば面白いコレクションになると思います。

P5260026


ユーザーの方からのお問い合わせで・・・「活力剤はどうですか?」
との質問を受けました!

当園の無菌培養時に使用する肥料は粉末のハイポと記しました。

活力剤についは書きませんでしたが「HB-101」を使用しています。
場合によって「ネオグリーン」を使いますが、前者は必ず培地に混ぜます。

高価な割に効き目が判らない?という声も聞きますが、
無菌培養の培地テストでは高い効果がありますので、
当然鉢上げ後にも効果が期待できると思います。

以前は初心者の方にこんな使い方をお勧めしておりました。

春、根が動きはじめたらすぐに「活力剤」を散布!
このタイミングを見逃さないこと!!!

その後1週間後にハイポ液肥1000倍を散布。

以降、真夏の高温期までは毎週これを交互に繰り返す!

秋、彼岸過ぎたら10月いっぱいは10日に一度の割で同じように交互に散布!

これ案外手間ですんで実行できる方は少ないです・・・。

でもこれが出来ると初心者の方でも実生苗は上手に作れます。

作りに自信が持てるようになってくると、

発酵油粕に移行する方、トップドレッシングが良さそうだという方・・・いろいろです。

施肥に関してもご自分の棚に合った作り方が一番ですので、いろいろ試されてみるといいと思います。


「舞鶴交配」・・・今年のボトル出しはダメダメでした・・・。
昨年の小さな苗がいくつか残っていましたが、この1本が最後になります。
後は今年のダメ苗が秋にモノになるかどうかですが・・・。
モノになったとしても1~2本です。

P5310063

2本立、1本は青、1本は源平です。
小さいので少し作り難いかもしれません。

ついでにこの兄弟木で「青」の個体を2本セットにしてヤフオク出品しておきます。

P5310065

偶然できた「青軸青根」と「泥軸泥根」の2本セットですが、
面白いのが青軸青根の方が容姿が「舞鶴」らしいということ・・・。

作り込んで縞が出るのを楽しみに待ってください。



栽培ポイントの記事(肥料)で
「挑戦し甲斐のある派手柄(笑)を選別して安価でご提供させていただきます。」
と書かせていただきましたが、「どの程度の柄をいくらぐらいか?」とお問い合わせをいただきました。
いちおう参考品を2品UPさせていただきます。

1本は「覚王山」派手柄!

P5280056

「覚王山」は柄が大暴れするので、2~3年作れば変化が見られると思います。

もう1本は「富嶽*紅孔雀」の派手柄!

P5260008

こちらは難しそうですが、地味柄の子があるのでどうにか持つはずです。

いずれも1作経過していますので、本来は十分作れる木になります。

「覚王山」はもう少し小柄で安価な苗も用意できますので、ご希望あればお知らせください!

P5280059

当園の最重要種木のうちの1本です。
二重に同じ金牡丹白縞が交配されています。
親木を植え替えていたら縞の子が外れましたので、UPしておきます。

一般の趣味家の方にはただの黄白縞の木ですが、
実生をやる方には超がつくお宝になると思います。

親木は絶対に販売しませんが、これに花が付くのはかなり先になりそうなので、
実生する方に渡ってもOKOK!

ちなみに泥軸泥根です。

鳴戸の白虎芸は出ません。

あくまでも金牡丹交配の参考品として作り込んでみてください。
行く行く何か面白い変化もあるかもしれませんので・・・。


↑このページのトップヘ